【ホアンシュアンの秘密】手が話題!黄軒のwikiやプロフ、熱愛恋人、インスタ画像は?や出演ドラマや映画情報

中国俳優ホアンシュアンのプロフィールや、恋人情報、SNSアカウント、出演ドラマや映画などについて紹介しています。

たくさんの中国俳優の中で一重まぶたの王子様といったらまず5本の指に入ってきそうなホアンシュアンです。

このイケメンについて情報を掘り出しました。

スポンサーリンク


ホアンシュアンのwikiや基本プロフィール

中国名:黄軒(ホアン・シュアン)
国籍:中国
民族:漢族
血液型:B型
身長:177㎝
体重:60kg
出身地:甘肃省兰州市
誕生日:1985年3月3日


ホアンシュアンの出演ドラマや映画

ホアンシュアンの出演しているドラマや映画は日本で公開されているものであれば多くのものが動画サイトのU-NEXTかビデオマーケットで見れます。

しかもこれらのサイトを初めて利用する方なら初回特典で無料になるものばかり!

サイトによって扱っている作品が異なるので見たいタイトルがあるサイトでどうぞ。
 
 2013年 ドラマ「恋する都市〜5つの物語〜」はU-NEXTで無料
 
2015年 ドラマ「ミーユエ 王朝を照らす月」はU-NEXTで無料で見放題
 
 2016年 ドラマ「私のキライな翻訳官」はビデオマーケットで1、2話無料

 2016年 ドラマ「女医・明妃伝」はU-NEXTで無料見放題

 2016年 映画「グレートウォール」はビデオマーケット初回登録で無料

 2017年 映画「芳華」

 2017年 映画「空海」はU-NEXT初回登録で無料

 2017年 ドラマ「海上牧雲記」2019年テレビ初放送

 2017年 映画「ミッション:アンダーカバー」はビデオマーケット初回登録で無料


ホアンシュアンの暗めな少年時期背景

ホアンシュアンが12歳の頃の両親は離婚し彼はそれからシングルマザーのもとで育ったといいます。

離婚の原因はわかりませんが、このことがホアンシュアンの人格に影響を及ぼしたことは確か。

結婚願望があるし、温かな家庭も持ちたいと思うが、同時に家庭の破滅や妻、子供、そして自分に危害が及ぶのを心配していると話しています。

両親の離婚は子に少なからず影響するというのはホアンシュアンも例外ではなかったようです。


遅咲きホアンシュアン

今でこそドラマに映画と引っ張りだこなホアンシュアンですがこうして人気が出たのは芸能界に入ってから実に10年近くも経ってからのことです。

「私の嫌いな翻訳官」でヤンミーと共演していましたが二人の共演は実にこれが3回目なほどで、これほどいくつもの作品に出演していたにも関わらず、あまりヒットが出ず歯がゆい思いをしていたよう。

演劇系の学校を卒業後すぐにドラマや映画の主役に起用されまたたくまに人気になる俳優もいる中、ホアンシュアンは長い間水面の上に顔を出せずにいました。

しかし2014年をかわきりに脚光を浴び始めます。

ドラマ「紅高粱」や映画「推拿」で主演しこれがヒット。

盲目のマッサージ師を演じた「推拿」では中国国内で男優賞も受賞しそこから主演作品ばかりを連発していきます。

ドラマでは「私の嫌いな翻訳官」、映画では日本人俳優の染谷将太と共演した「空海」などをはじめ、この辺りから日本でも彼の主演作が立て続けに公開されました。

ただ実際はこれだけではなく本国ではこれら以外にもまだまだホアンシュアンが主演している作品がいくつも。

中国原題になりますがアンジェラベイビーと共演の「创业时代」や、もしかしたらファンビンビン最後となるかもしれない映画「他杀」などがあります。


ホアンシュアンのインスタは?

中国ではインスタ自体があまり使われていないというかアプリ自体が使用不能?のようです。

なので私も中国俳優のインスタのアカウントを見たことがありませんが、中国版twitterであるウェイボなら中国では誰もが利用。

数多くの俳優達もそれぞれ持っているアカウントで画像やコメントを更新していて、ホアンシュアンも頻繁につぶやいています。

→ホアンシュアンのウェイボアカウント

本人の画像だけでなくホアンシュアンの場合は中国各地での活動の様子が写された画像が多いですね。

あとは出演している新作の番宣も少なくありません。

ウェイボは中国本国のアプリですが、画像が多いので中国語がわからなくても見ていて楽しいものです。

パソコンからだと過去の画像が制限されてみれないのでスマホで入るのがオススメ。


ホアンシュアンの熱愛恋人情報

ホアンシュアンはまだ結婚していませんから、恋人や交際している彼女といった恋愛事情についてはファンたちの注目の的。

では一体誰が彼女かというと、日本ではまず知られていないとは思いますが「李倩(リーチン)」という女優さんが一人目。

ホアンシュアンとリーチンは映画「一九四二」共演がきっかけで交際が始まったようでリーチンはフォアシュアンより一つ年上で姉弟恋と言われていました。

リーチンの映像↓↓↓

ただ二人の関係が明るみになったのはなんと破局したあと。

交際中は世間に向けて全く音沙汰なしで別れた後にホアンシュアンの口からこぼれた事実だったようです。

そして二人目が韓国のソンユハン。

二人の関係が正式に公表されているわけではないのですがパパラッチに2ショットで手を繋いだり抱き合ったりと親密にしているところを激写され世間に知れ渡ることに。

この二人の交際が始まったきっかけは謎となっていてソンユハン唯一中国に関わったと思われるネット映画「火爆天王」にもホアンシュアンが関わった形跡がなく真実はわからないままでした。

その後周知の事実となった二人の関係がなかなか公表されないことからファンの間では「すでに破局したのでは?」という憶測が飛び交い始めたと思ったら案の定、お別れとなっていたよう。

インタビューで破局の原因はコミュニケーションの難しさにあり、翻訳アプリに頼りきっていたお互いの会話力では交際を続けるのには限界があったということでした。


ホアンシュアンの××がカッコ悪い!?

二重には劣ってしまいがちな一重まぶただけど、それをものともしないほどの顔立ちや演技でファンを魅了するホアンシュアン。

でもそんな輝かしいスターでも一つや二つ「あれっ」というところがあるものです。

フォンシュアンの場合そんな玉にきずとも言えるところはどこかというと?

それは「手」でした。

ホアンシュアンの手に着目している映像↓↓↓

テレビでも話題になったことがありますがフォンシュアンの手はとても小さいそうです。

指が短く手のひらも厚く指がまっすぐには伸びないまるでドラえもんのようだと揶揄されたこともあるそう。

ドラマや映画では俳優さんの手の形状なんか普通は気にならないものですが、確かにそう言われてみればバランス的小さくも見えますね。


ホアンシュアンにそっくり!?よくにてる人

ホアンシュアンによく似ているという人

よく似ている人が五人世界のどこかしらにいるといいますが、ホアンシュアンの場合はこれが意外に近いくにいます。

同じ中国でしかもホアンシュアンと同じ俳優さんの一人です。

ホアンシュアンによく似ている俳優さん↓↓↓

吴昊宸という人なのですが確かによく似ていますよね。

ホアンシュアンと同じ一重まぶた、顔立ちもパッと見ただけだと本人と間違えそうなくらいです。

でもよく比べてみるとやっぱり顔のパーツがところどころ微妙に差があってイケメン度としてはホアンシュアンよりも2ランクぐらい下といったところでしょうか。

俳優の人気さでいってもそこまでの人ではなく日本ではろうやぼう2に出ていたぐらいでした。


ホアンシュアンによく似ている人といえばドラマ「海上牧雲記」で牧雲笙の少年時代を演じた俳優さんもそう。

ホアンシュアンの若い頃は本当にこんな感じだったのではないかと思うぐらい雰囲気がシンクロしてましたね。

この俳優さんは「鄭好」といって中国では子役や青春もので結構有名なよう。

98年生まれということでまだ若く、将来は大物スターになるかもです。

スポンサーリンク

こうして見るとホアンシュアンは私生活にしても俳優活動にしても割と影のある人生を送ってきた感のあります。

それでも今の華々しい活躍ぶりを見ていると過去の苦しさをバネにしたからこそ今の人気を獲得できているんじゃないでしょうか。

一重まぶただからっていうのもありますが目に力があって根性ありそうですからね。

まだまだこれからも活躍が期待できそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です