中国映画「グレートウォール」のあらすじ、感想と無料視聴できる動画サイト

映画「グレートウォール」についてあらすじと感想、そして無料で視聴できる動画サイトを紹介しています。

動画サイトはネット上にかなりの数存在していますが、この「グレートウォール」を見れるところは限られていますし、さらに無料で見れるところはわずかです。

まだ見ていない方は記事の下の方で紹介しているのでどうぞ。

スポンサーリンク


映画「グレートウォール」のあらすじ

追っ手から逃げてきた傭兵部隊の二人の生き残りがなんとかたどり着いたのは中国万里の長城の一角。迫りくる追っ手から逃れるため長城に構える軍に投降した二人は連行されます。ちょうどその時長城の軍隊が一斉に配置につき敵と全面交戦の構えに。二人は長城軍の用意している武器や城に装備されている設備は普通のそれとは様子が違うのを目の当たりにしながら城の屋上へと連れて行かれます。二人は詳しく様子が分からないまま敵が攻めてきたのを感じ取りますが、どうも交戦している様子が普通ではないと直感。それもそのはず攻めてきたのは人間の軍隊ではなくなんと群れをなした怪物だったのです。軍は兵器を駆使して怪物たちとった戦いますが、怪物達は武器を持たないながらもその身体能力の高さを生かし長城に攻め入ります。長城軍も必死に応戦しますが怪物の長城への侵入を許してしまい捕らえられて丸腰の二人の前に躍り出たのです。


映画「グレートウォール」の感想

前調べ無しで見たこの「グレートウォール」、実はわたしは歴史物だと思っていたのですがまさか怪獣アクションとは不意をつかれてました。

劇中、なんかこの時代にしては妙な装備をした軍隊だなとは思ったんですよね。

でも怪物たちが出現する青白く光る山が登場した時点で相当遅めですがなんか違うことに気づきました。

まあでも映画の中で万里の長城の建設された目的が怪獣達の侵攻を防ぐものという設定は面白かったですね。

この映画は歴史好きが見るとちょっと違和感あるかもしれませんが、それ以外の人にとってはスリリングなストーリーを楽しめるSFアクションだと思います。

中国、アメリカ共同制作でアメリカ映画の迫力ある表現と中国映画の面白みのあるストーリーがうまく組み合わさっているんでしょうね。

見どころとしては、この戦争の相手は一体なんなのかという謎から、アナログな兵器しかないこの時代の人間にはかないそうもない強力な力を持つ怪物の大群をどうやって壊滅させるのかというところかと思います。

絶対かないっこなさそうな相手にマッドデイモンが一人で立ち向かって行くシーンにはかなりハラハラします。

一方、登場するキャストについては私のような華流ドラマや中国映画好きにとってぜひ話題にしたいところです。

だって主役のジンティエン以外にも人気の華流俳優がかなりの数出演しているんですから。

日本でも有名な香港のアンディーラウもそうですし、「悟空伝」エディーポンや華流ドラマ「擇天記」主役元EXOルハン、「女医明妃伝」のホァンジェンなどもでてます。

脇役ですから出番はあまりないのですが、さりげなく出演しているところにこの映画の大きさを感じましたね。

私としてはこの映画の評価をグッと上げたい要素でした。

スポンサーリンク


「グレートウォール」が無料で見れる数少ない動画サイト

「グレートウォール」は半分中国制作にも関わらず私のよく利用する「中国映画、ドラマに強い動画サイト」では扱われていませんでした。

なので他の動画サイトをと思い探したところ、なかなか無料で見れるところは見つからず。

しかし探すこと半日、ついに発見です。

それは誰もがネットショッピングで利用する「Amazon」オンデマンドサービス「プライムビデオ」。

ここなら初回登録でプライム会員になれば30日間のお試し期間中に「グレートウォール」を無料で見ることができます。

これはAmazonの買い物を利用したことがある人でもこれまでプライム会員になったことがなければ同じ条件のようですね。

プライム会員はAmazon内のショッピングでも配送などに特典があるのでこの機会に試してみるのもいいかもしれません。

Amazonプライムビデオの「グレートウォール」のページはこちら

プライム会員は30日間は無料ですし、もしサービスが気に入ってその後続けて利用しても月々かかるのは400円です。

スポンサーリンク

以上中国映画「グレートウォール」についてと無料で見る方法でした。

Amazonビデオは全体的な品揃えとしてはやはり最強のようですね。

私のように中国ドラマや映画っていうカテゴリーだけを求めているのでなければ利用する価値はかなりあります。

わたしもアメリカ映画とかに浮気したくなったら登録することになるでしょう。

内モンゴルの草原からでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です