中国ドラマ「昭王」主役俳優張博(チャン•ボー)のプロフィールと出演ドラマ

ドラマ「昭王」のような中国史に忠実に基づいたタイトルは現地でも人気ですし、日本でも特に歴史好きの人にとっては絶対見たいタイトルかと思います。

しかし私は残念ながら純歴史ものドラマは見ないのでこれらのドラマのストーリーやあらすじはほぼ知りません。

ただ中国俳優についてはいくらか知っているつもりですからその部分だけ紹介していきたいと思います。

では三国志をもとにしたの最新ドラマ「昭王」の主役のチャンボー(張博)についてです。

スポンサーリンク


チャンボーのプロフィール

中国名:張博
外文名:jaco
国籍:中国
民族:漢族
身長:183㎝
体重:67kg
出身地:北京
出生日時:1982年8月29日


チャンボーの主な出演作

2000年
ドラマ「天网情网」出演

2006年
ドラマ「天下第一媒婆」出演

2007年
ドラマ「幸福在哪里」出演

2008年
ドラマ「舞者」主演

2010年
ドラマ「三国」出演
ドラマ「孫子大伝」出演
ドラマ「苍穹之昴」出演

2011年
ドラマ「青春四十」出演

2013年
ドラマ「雲上的诱惑》出演
ドラマ「戦雷」主演

2014年
ドラマ「秀秀的男人」出演
ドラマ「金戦」出演

2015年
ドラマ「王大花的革命生涯」主演
ドラマ「坐88路车回家」主演
ドラマ「巨浪」主演
]
2016年
ドラマ「战寇》」主演
ドラマ「乔家大院之光明之路」主演

2017年
ドラマ「大秦帝国之崛起 昭王~大秦帝国の夜明け~」主演
ドラマ「琅琊榜之风起长林(ろうやぼう2)」出演

ドラマ「谜·途」主演

華流ドラマ「ろうやぼう2」にも出てたようですが、ううむ‥ちょっと思い出せない‥。

まあ今回の「昭王」ではメイクでかなり老けさせているシーンもあるようですから「ろうやぼう2」に出演している顔とはだいぶ違うのでしょう。

「昭王」はジャンルが純歴史ものですし広い中国を統一する役ですから若々しい顔だと威厳感がでなくて似合わないですからね。

チャンボーの実年齢は現在37歳ですが、ドラマ「昭王」のポスターではどう見ても50以上、見ようによっては60歳を超えていると言ってもおおげさではない老けさせ加減で絶妙なメイクでその差を埋めています。

チャンボー自身もメイクされた自分の姿を見て「さすがメイクさん」と思ったんじゃないでさょうか。

それと同時に「自分が年をとったらこんな感じになるんだろうな」と未来の自分の顔を想像してしまったことも一度や二度はあるはずです。


チャンボーと同姓同名がよく見つかるわけ

チャンボーのことを中国ネットで検索していると彼と同姓同名の有名人がかなりの数いることがわかりました。

チャンボーと同じ俳優だけでも2人。

それ以外の職業ではどこぞの会社のCTOだったりテレビ局のアナウンサー(しかも女性)、大学の助教授、バスケットボールの選手などといったメディアに出てきやすい人だけでもかなりのかずです。

「張」の名字は中国でも多いみたいですし名も「博」一文字だけなのでかぶりやすいのはわかりますが、「張博」と検索をかけただけで彼以外のいろんな人の情報が出てくるのはちょっと意外です。

別に同名同名がネットでたくさん見つかるのは悪いことではありませんが、このことをふまえて一つ言えるのはチャンボーは俳優としてはそこまでバカ売れしているわけではないこと。

というのは一流で人気のある俳優であれば、その人の名前で検索すると数十ページ以上にわたりその人の情報がずらっとならびますし、同姓同名の人の情報なんてまず出てきません。

これはウェブマーケティングの考えで言えばチャンボーについての情報のページをネットにアップする人と彼について検索する人が少ないためであり、これは彼の情報は他の同姓同名の人と同程度の情報量しか求められていないということになります。

メディアに出てきやすい俳優職ならその人のことを知りたいたくさんの人が検索をかけたくさん情報がでてきやすそうですが、チャンボーのこれがそうでもないことを考えると一流のトップスターというわけではないというふうに考えられますね。

ただ本国ではドラマに多数出演していますから人気があるのは間違いでしょう。

スポンサーリンク

チャンボーの中国版Twitterでわかる彼の素顔

チャンボーのSNSアカウントを見てみると昭王の真面目な役柄とはうってかわってユーモアのある彼の画像をたくさん見ることができます。
    →チャンボーのSNSアカウントはこちら

変顔だったり面白い角度でとった自撮り画像がたくさんあって彼の性格がでているようです。

チャンボーは無類のサッカー好きらしくこの前のワールドカップの時期ではワインやおつまみを用意して自室で観戦している様子やレストランで料理をつまみながらスマホでライブ映像を見たりと大会中はそんな画像ばかり。

面白いのは試合がつまらない結果になると自分の出演している頭を抱えたシーンを編集して投稿したりと見ていて笑ってしまうものもありました。

あとは自分の出演しているドラマの情報やファンにとっては楽しみである個人的なフォトですね。

ユーモラスな画像もいいですが表情をキリッとさせてポーズをとってかっこ良く決めてるところはやっぱりかっこ良く思えます。

アップされている画像はファンション誌に使われているもののようですから、写真もかなりしっかり撮れています。

スポンサーリンク

中国俳優チャンボーは顔の系統や歳からおばさまウケしやすそうな感じがしますね。

若くてピチピチしている俳優よりも成熟した感がナイスな俳優さんですから。

華流ドラマ「昭王」でもチャンボーのそんな成熟さがピッタリはまっているのではないでしょうか。

以上簡単に内モンゴルの草原からでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です