中国版「プロポーズ大作戦」ドラマ情報「その後」追加のあらすじでお楽しみ度パワーアップ

2007年に放送された山下智久、長澤まさみ主演のドラマ「プロポーズ大作戦」が2017年中国でリメイクされました。

そしてそれが現地でかなり好評だったということで日本でも今年6月の放送が決定。

というわけで日本初放送に先駆け、現地で放送を見た私がこのドラマのあらすじやキャストなど紹介していきたいと思います。

日本オリジナルの10年越しにもかかわらずウケた中国版リメイクはかなり見応えありましたよ。

スポンサーリンク


華流「プロポーズ大作戦」

キャスト:
EXOレイ(チャン•イーシン)、チェン•ドゥリン、トビー•リー

話数:32話

あらすじ:
幼なじみのティエンの結婚式に出席したシャオライ。

実はティエンのことが好きだったにも関わらず学生時代に自分の気持ちを伝えることができなかったことに悔いを残していました。

ティエンもシャオライに好感を抱いていましたが、いつまでたっても自分の意思を伝えてこないシャオライを待つことを諦め、勇気を出して求婚してきた自分の先生との結婚を決めたのです。

シャオライは結婚相手は自分ではなかったことを悔しがりながらも出席した結婚式の披露宴ではちょうど花嫁の思い出写真のスライドショーが。

自分とティエンが写っている高校野球の試合の後の一枚が映し出され、シャオライはこの時試合に勝っていればティエンに気持ちを伝えうまくいっていたかもしれないと後悔します。

すると突然のフラッシュとともにどこからか天使と名乗る一人の男が現れ、本気で願えばこの写真の時に戻してやると言います。

半分疑いながらも過去をやり直したいと本気で願ったシャオライは、過去に飛ばされ気づくと球場のバッターボックスに立っていたのでした。

スポンサーリンク

解説(チョイバレあり):
日本オリジナル版を見たことならわかると思いますが、ストーリーの始まり方は中国版もほとんど同じです。

スライドで映される悔いの残る写真の思い出を改めようと過去に飛ばされやり直すも結婚相手はなかなか自分にならず、幾度となく映されるスライド写真ごとに過去に戻ります。

ドラマを盛り上げてくる中盤の写真にまつわるエピソードは日本版とかぶっているものもありますがこれはこれで10年前の放送を懐かしむ意味でも楽しめますし、大部分は中国独自のストーリーで作ってあるのでオリジナルを知る人でも十分楽しめるはず。

そしていくつかの過去をやり直すエピソードを経ても、結局はティエンと恋敵との結婚式は阻止できなかったところも同じような展開ですね。

しかし中国リメイクではドラマ後半で「その後」のストーリーが展開されてゆきオリジナルにはなかった要素が追加されていました。

日本版では教会から二人で駆け出して終わりますが中国版ではエピソードがまだ続きます。

全32話ありますが(日本版は全12話)笑える部分もあり始めから終わりまで外しどころがなく目が離せませんでしたよ。

中国版「プロポーズ大作戦」ダイジェスト↓↓↓


中国版「プロポーズ大作戦」を視聴するには

華流ドラマによくあるDVD先行発売はないようです。

なので今のところ唯一の方法は放送を待つしかありませんね。

チャンネルはスカパーに加入すると見れる「ホームドラマチャンネル」で6月20日放送です。

スカパー加入はこちら↓↓↓

スポンサーリンク

今回のドラマの主演EXOレイ(チャンイーシン)は最近俳優としての活躍が目覚ましくなっていますね。

音楽界でもかなり有名ですが両立は難しくなっているほど俳優業が忙しいという噂もあるほどです。
     関連記事:チャンイーシン(張芸興)のプロフィールと彼女についての発言

そして共演するヒロイン役のチェンドゥリンは日本ではまだほとんど出ていませんが中国では俳優という肩書きのほか女子高生ナンバーワンの座を断トツで勝ち取った人として有名です。

現地でも学園もの中心のタイトルによく出ていていますが、これを期に日本でも人気が出るのではないでしょうか。
     関連記事:チェンドゥーリンの詳しいプロフィールとミス女子高生伝説  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です