中国女優ヤン•ミー(楊冪)のデビュー時4歳のからのプロフィールとおすすめ作品

多くの中国女優の中でもかわいいと評判の俳優、ヤン•ミーについてです。

彼女が出演している作品の中で日本で公開されたタイトルも多くなってきました。

現地で人気爆発の彼女ですから、日本でも一定数のファンができたのではないでしょうか。

ここではそんな彼女の幼少期から現在に至るまでの様子や出演作、人間関係などを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ヤンミー(楊冪)のプロフィール

本名:楊冪(ヤン•ミー)
国籍:中国
民族:漢族
血液型:B型
身長:166.5㎝
体重:45kg
出身地:北京
出生日:1986年9月12日

ヤンミーの出演ドラマと映画

1990年  ドラマ「唐明皇」出演
1991年  映画「武状元苏乞儿」出演
1992年  ドラマ「猴娃」主演
1996年  映画「歌手」出演
2001年  ドラマ「红粉世家」出演
映画 「北京童话」出演

2004年  ドラマ「神雕侠侣」出演

2005年 ドラマ「王昭君(王妃 王昭君)」主演
ドラマ「聊斋志异之小倩」主演,

2008年 ドラマ「紅楼夢」出演
ドラマ「仙剑奇侠传三」出演
ドラマ「暗香」主演

2009年 ドラマ「美人心计~一人の妃と二人の皇帝~」出演

2010年 ドラマ「十二生肖传奇」出演
ドラマ「新京城四少(京城ロマンス)」主演
ドラマ「北京爱情故事(北京ラブストーリー)」主演
映画「人鱼帝国」出演

2011年 ドラマ「宫锁心玉(宮 パレス~時をかける宮女)」主演
映画「孤岛惊魂」主演

2012年 ドラマ「如意」主演
映画「大武当之天地密码」主演
映画「画皮2(妖魔伝~リザレクション~」主演
映画「交换旅行」 制作主演

2013年 ドラマ「微时代之恋—初恋篇」制作出演
映画「小時代」主演
映画「分手大师」主演
ドラマ「盛夏晚晴天」主演

2014年 映画「小时代3:刺金时代」主演
ドラマ「古剑奇谭」主演

2014年 映画「恋爱中的城市」主演
映画「何以笙箫默」主演

2015年 映画「我是证人」主演
映画「怦然星动」主演
映画「小时代4:灵魂尽头」主演
映画「逆时营救」主演,

2016年 映画「绣春刀Ⅱ:修罗战场」主演
ドラマ「亲爱的翻译官(私のキライな翻訳官)」 主演
映画「[爵迹」主演

2017年 ドラマ「三生三世十里桃花」出演
ドラマ「扶摇」主演

2018年 ドラマ「谈判官」主演

ヤンミーの名前の由来

北京で警察官の父親と専業主婦の母親の間に生まれた「楊冪(ヤンミー)」。

中国でもあまりないこの名前の由来は数学の代数学が関係しているとのことです。

数学苦手の私には理解が難しかったのですがこの「冪」の字は自乗と関係があるらしく、ヤンミーの父親の姓が楊、母親の姓も楊ということでその間に生まれた子を合わせ楊が3がけで「冪」となずけられたようです。

私が「冪」の字を調べてみたところ確かに代数学がどうのという説明でしたが、それを見ていたらmやらnやら頭が痛くなってきてしまったので途中で読むのをやめてしまいました。

このさえない説明でピンときた方はさぞ学生時代の数学の成績がよかったことかと思います。

デビュー4歳のヤンミー

小さい頃のヤンミーはわんぱくでピアノやダンスをしているほかの子をよそに卓球やバトミントン水泳などに熱中していたといいます。

男の子に交じって遊ぶことが多かったのでしょうか、女の子らしい遊びはあまりやらなかったようですね。

小学校では彼女は正義感あふれる生徒で「悪い事をしたら罰を受けなければいけない」という考えの持ち主だったといい、友達がいじめられていたら真っ先に止めに入ったり、弱いものいじめをする男の子を叩きのめした事もあるそう。

その様子から友達や近所から「すごい子ちゃん」なんて呼ばれていたらしいです。

 

そんなヤンミーが4歳の時に両親がダメ元で映画制作会社の演劇スクールの試験をうけさせました。

そしたらなんと年齢が規定外だったにも関わらずスクールの先生の目にとまり合格をもらってしまったといいます。

そしてそのすぐ後ヤンミーはデビューし、なんと4歳という幼さでドラマ出演を果たしたのです。

そのドラマは1990年の中国ドラマ「唐明皇」。

役柄は幼少期の宮廷のお姫様役ということでヤンミーにピッタリはまっています。

動画の6分頃からがヤンミーの出番です。

膝の上に抱かれてかわいいですね。

かなり幼いですがしっかり見て取れるヤンミーの面影の雰囲気は、どことなくオードリーヘップバーンに似てると思うのは私だけでしょうか。

この頃はまだしも現在のヤンミーであれば私の感覚に共感してくれる方もいるはずです。

スポンサーリンク

ヤンミーの結婚相手と子供

ヤンミーは婚前、同じく中国俳優のハウィック•ラウと一緒にいるところを激写され二人の関係が暴露されました。

当初の二人の関係はドラマでの共演がきっかけとなって始まったようで、その後中国のSNS上で二人が関係を告白。

二人が出演しているドラマは2012年の「如意」と2013年「盛夏晚晴天」の二つがありどちらが決定打だったかは定かではありません。

二人は2014年晴れてバリ島で結婚式を挙げ、同じ年に女の子を出産しています。
関連記事:「ハウィックラウのプロフィールと子供のセンス抜群な名前」

二人の共演ドラマ「如意」↓↓↓

ヤンミーの出演作のうちおすすめタイトル

映画「妖魔伝~レザレクション」

ヴィッキ•チャオと共演しているファンタジックな作品です。
ヤンミーは人の体を乗っ取ろうとする妖魔の付き人の役で、鳳凰の化身のような存在。
主人の妖魔に従順なお茶目でかわいらしい役柄ですが、人間の心臓をえぐりとったりするちょっと気持ち悪いこともやってました。

映画「八星抱喜」

香港発のコメディー映画のこの作品のなかでヤンミーは大豪邸に住むお金持ち令嬢の役です。
3人の言い寄ってくる男から本当に自分を大事にしてくれる人を選ぶため、亡くなった父親の代わりに人材紹介サイトで募った男性を父親代わりにします。
自宅に設置されているプールでの登場シーンでセクシーな水着姿を披露していました。

映画「見えない目撃者」

事故で盲目になってしまった元警察学校の生徒の役。
目が見えないながらも連続殺人犯を追いつめていく彼女のキレる頭と観察力には脱帽です。
元EXOのロハンと供演策としても話題になりました。

映画「私のキライな翻訳官」

中国でも話題だった作品です。
ひたむきに翻訳の勉強をするけど権力でかなり押さえつけられてもがいているヤンミーの役柄。
どれでも作風はコメディータッチなので面白く見れましたし、最後はハッピーエンドなのは間違いないので見ていてそこまで心を痛めることはありませんでしたね。

 

関連記事:2018年春に放送や上映のヤンミー主演の最新タイトル

これらのヤンミーの人気映画、ドラマは動画配信サイト「U-NEXT」で↓

中国版Twitterのヤンミーアカウント

最近私は中国俳優たちのSNSもよく見るようになってきました。

主に中国語で書き込みされていますが、わからなくてもプライベートな画像や最新ドラマの映像などが見れて結構面白いです。

特に7000万人以上のフォーロー数を持つヤンミーのアカウントは更新頻度も高く、映画やドラマでは見ることの出来ない彼女の素顔も見れちゃったりします。

友達にならなくても書き込みを見れる形式なので誰でも閲覧可能です。

関連記事:華流スターたちのSNSアカウントまとめ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です