2018年中国俳優ヤンミー(楊幂)の最新中国映画とドラマ 

中国俳優ヤンミー主演の映画「リセット」と華流ドラマ「談判官」の紹介です。

2018年2月の時点で「リセット」は日本の映画館で上映中、「談判官」は中国現地で放送途中のドラマとまだ世に出て間もないものです。

ネタバレはしませんが、ヤンミーファンの一人である私が大まかなあらすじと作品解説、感想など述べていきたいと思います。

スポンサーリンク


中国ドラマ「談判官(交渉人)」とにかくいろんなとこが完璧な女性を演じるヤンミー

キャスト:ヤン•ミー(扬幂)、元EXOファン·ズータオ(黄子韜)

あらすじ:

トンウェイは若くして一流のとなったエリート交渉人。

大胆かつ繊細な手法で米中をまたぐビジネス交渉を成立させていく彼女はある時、交渉の相手側であるシャオフェイと知り合います。

二人は交渉の場では張り合いますが、時間が経つにつれプライベートでは恋人関係に。

しかしシャオフェイはアメリカに展開する大企業の継承人、二人の地位の差や交渉の場では敵同士ということで周りからも反対され二人の関係は揺るぎます。

それでも二人は離れることはなくお互いの愛を深めていきますが、今度はシャオフェイが親族に会社をだまし取られ無一文に。

そして一から出直す決意をするのですが、それはなんと飲食店のデリバリースタッフからという大企業の御曹司とは思えないような仕事をすることになってしまいます。

地位が逆転してしまった二人の関係はいったいどうなるのか!?

ドラマ「談判官」第1話↓↓↓


中国の超人気俳優のヤンミーが有能かつ優しい、善良かつ真面目、オシャレかつカワイイ、しかも英語できてインターナショナル、さらに近寄りがたそうでもないという完璧な女性を演じていますね。

主人公の男性は御曹司のためかちょっと子供っぽい性格で二人はちょっと釣り合ってないような感じがしなくはないですが、それでも成長して大企業をまとめ上げるまでになっていきます。

超大金持ちから無一文になりそこから這い上がっていくのは見事なのですがそれもヤンミーが押し上げた感じですけどね、実は。

スポンサーリンク


映画「リセット」子の命のために時空を奔走するお母さん役

ジャッキー•チェン制作

キャスト:ヤン•ミー(楊幂)、ウォレス·フォー(霍建华)

あらすじ:

シングルマザーで物理学者のシャアは仲間と共にタイムスリップの技術の研究に成功し、未完成ながらも1時間50分だけ過去に戻ることに成功していました。

しかしそれと同時に一人息子がツイ率いる謎の集団にさらわれ人質に。

ツイは息子を楯にシャアに研究のデータを持ち出してこいと迫ります。

シャアは研究仲間の目をかいくぐりなんとかデータを持ち出してくるのですが無惨にも目前で殺されてしまった息子を前にタイムスリップをし事件が発生する前に戻ることを決意。

未来から戻ってきた自分と現在の自分、そして複雑になっていく状況の中、ツイの正体と事件の全貌も明らかになっていきます。

映画「リセット〜決死のカウントダウン」予告編↓↓↓

子供の命のためなら、裏切りだって実験台だって人殺しだって‥。っていう母親が子供を思う強さを一番感じましたね。

エリート研究員とはいえ、ふつうの母親だった主人公が子供の命を救うためにそれまでとは全く別人になってしまうのはちょっと悲しいですが、銃口を突きつけられても怖じ気づかず反対に突き返すことができるのは、母親の強さを感じました。

それを演じるヤンミーもとても魅力的です。

スポンサーリンク

中国ドラマや映画をみているとヤンミーはやっぱりよく出てきますね。

旦那ハウィック•ラウともども人気抜群でSNSのフォロー数とかも余裕で8桁超えるほどです。

→子供の名前センス抜群なハウィック•ラウのプロフィールとおすすめ出演作
→ヤン•ミーのSNSアカウントはこちら

これまで私が見たヤンミーの出演している作品では、彼女のかわいいところやかっこいいところなどなどいろいろ見れました。

中には男性がまじまじと見ていまうようなシーンがあるタイトルもあるにはありましたけどね。

彼女の魅力は男性に対しても女性に対しても発揮されているということでしょう。
また次の作品に期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です