小柄だけど13億人をとりこにした?という周冬雨 チョウ・ドンユィのプロフィールとおすすめ出演作

ここでは中国映画「サンザシの樹の下で」の主演している俳優、周冬雨(チョウ・ドンユィ)について詳しく見ていきましょう。

プロフィールや交際相手、そして彼女の出演している私のおすすめ中国ドラマや映画も紹介していきます。


中国俳優「周冬雨(シュウ・ドンユィ)」のプロフィール

本名:周冬雨
国籍:中国
民族:漢族
血液型:A型
身長:162㎝
体重:44kg
出生地:河北省石家庄
出生日:1992年1月31日
結婚状況:未婚

・小柄な身長について

彼女の出演している映画を見ているとわかるのですが、チョウ・ドンユィはかなり小柄な体型です。

中国の俳優さんも背の高い人が多く、それらの男優と共演しているとその身長差にちょっと違和感を感じてしまうのは私だけではないはず。

セリフを言うときもかなり頭を上に向けているのがわかります。

プロフィールでは身長162㎝となってはいますが、本当のところはもっと低いのではないかというのがもっぱらネット上で噂になっていて実は156㎝しかないっていう話もあるほどです。

でもそんな彼女だからこそ「サンザシの樹の下で」の主役に抜擢されたのではないでしょうか。

小柄だと表現力がないというわけではありませんし、反対にそれをプラスに持っていけるようなストーリーだったり、欠点を活かす能力が彼女には備わっていれば他の役者には勤まらないでしょうから。

周冬雨はその後も主演作が続いているところを見ると、身長が規格外だとしても役作りでそれすらも魅力に感じさせる力があると思います。

「13億人の妹」というのは?

日本ではチョウ・ドンユィは中国で「13億人の妹」と呼ばれている役者さんということになっているようですね。

これが中国全人民に愛されている妹のような存在の役者さんということを表しているのはわかります。

でもこれ、実はちょっと違います。

もちろん彼女は中国現地でも人気がありますし、たくさんのファンに愛されていることでしょう。

でも中国では日本でいわれているような「13億人の妹」という呼ばれ方は実は聞いたことがありません。

調べてみると日本のメディアがそう売り込んでいるという言われ方をしています。

ちなみにチョウ・ドンユィの中国での愛称は「冬叔(冬おじさん)」です。

・チョウ・ドンユィの結婚・彼氏について

彼女は結婚はしていませんが、交際相手についての情報が一つだけあります。

相手は田明鑫というマジシャンとして活躍しているチョウ・ドンユィとはおなじ電影学院の同級生。

二人の関係はパパラッチにより二人が別荘に泊まっているところを激写され暴露された形になり、本人達は交際中だと認めました。

ただ残念ながら現在では既に破局してしまったようです。


主な出演作

2010年
映画「山楂树之恋(サンザシの樹の下で)」 主演

2011年
「湘江北去」 主演
映画「倾城之泪」 主演

2013年
映画「宫锁沉香」 主演

2014年
映画「同桌的你」 主演
映画「心花路放」 出演

2015年
映画「暴走神探」 主演
映画「少年班」 主演

2016年
映画「奔爱」 主演
映画「冰河追凶」 主演
映画「谎言西西里」 主演》
ドラマ「麻雀」 主演
映画「七月与安生(七月と安生)」 主演

2017年
ドラマ「遇見愛情的利先生」 主演
映画「指甲刀人魔」 主演
映画「喜欢你(恋するシェフの最強レシピ)」 主演
ドラマ「春風十里,不如你」 主演
映画「陽台上」 主演
映画「后来的我们」 主演
映画「奇門遁甲」 主演上映[78]

2018年
「迷妹“罗”曼史」 主演

中国俳優チョウ・ドンユィが俳優になるきっかけとなったのは初出演作の「サンザシの木の下で」の主演の選考会に出たときです。

そこで中国の映画監督チャン・イーモウ監督の目に留まり初出演でしかも主人公をつとめることになりました。

その時高3だったチョウ・ドンユィは大学試験を受けずに撮影に参加したよう。

その後、監督のはからいで、北京電影学院を受験し合格。

本格的に演技の道に入り在学中にも主演作を連発しています。


周冬雨が出演しているおすすめ作品

「サンザシの樹の下で」

チョウ・ドンユィ初出演でしかも主演の作品です。

ストーリーは一点の濁りもないような純愛もので、恋なんて考えたこともないような主人公を見事に演じています。

その初々しさは初出演初主演であるがために演じきることができたのかもしれません。

時代背景が革命中なのもあり映画の内容は終始寂しいタッチで描かれていますが、それがさらに初恋のほろ苦さを演出しています。

「サンザシの樹の下で」中国版 原題:山楂树之恋↓↓↓


「心花路放」

「サンザシの樹の下で」とは一転、ピアスに金髪のファンキーな人物として登場しています。

主役ではないので限られた時間しか出演していませんが、初めてあうネト友にいきなり乗っかり服を脱ぎ始めるという「サンザシ」とはギャップの激しい役柄でちょっと笑えます。

映画「心花路放」 周冬雨の出演29分頃↓↓↓



「七月と安生」 原題:七月与安生

幼なじみの彼氏を奪ってしまう役柄で出演です。

女一人で放浪し世間の荒波をわたる術をマスターし、純情な幼なじみから彼を奪っていってしまいます。

後先考えない直球な性格の役柄はもしかしたら彼女の素に近いのではないかとも思ってしまいました。

「少年班」

頭がずば抜けていい選ばれた天才学生達の中でさらに優秀な天才少女の役です。

他の男を寄せ付けない頭のキレるクールな役を演じています。

映画「少年班」↓↓↓


「恋するシェフの最強レシピ」現地版 原題:喜歓你

金城武と共演しているラブコメ映画。

周冬雨演じるシェフは料理の腕をなかなか認めてもらえずもどかしい毎日を送っていましたが、突然現れたグルメ狂の金城武の難注文に魂を燃やします。

カップラーメンを秒刻みで調理するほどの食通役の金城武の狂いっぷりも面白かったですよ。

これは日本でもそのうち一般公開されるのではないでしょうか。

中国映画「喜欢你(恋するシェフの最強レシピ)」↓↓↓



以上、中国俳優「周冬雨」についてでした。

彼女の出ている映画で最近気になっているのは「奇門遁甲」という映画で、妖怪と戦うファンタジーアドベンチャーです。

まだ中国でも公開されたばかりで見ることはできませんが、現地ではかなり人気のようで興行収益は50億円を超すほどとかなり面白いのでしょう。

私もネットに上がった瞬間に見たいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です