凄まじい過去を持つフーゴーのプロフィールと主演のおすすめ中国ドラマ紹介 

フーゴー(胡歌)は中国の俳優ですが日本でもだいぶ知名度が出てきましたよね。

彼の出演しているドラマや映画が日本でもいくつか放送され、顔を覚えている人も少なくないでしょう。

しかしまだまだその素性や過去のことなど詳しいプロフィール知る人はまだまだ少ないのでは?

ここではそんなフーゴーについて私が中国で仕入れた詳しい情報を紹介します!

フーゴーは意外な過去ももっていましたよ?!

スポンサーリンク

華流ダブルイケメンの写真集!(ヤフーショップ)↓↓↓


フーゴーのプロフィール、出演作品

名前:胡歌(フーゴー)
血液:O型
身長 185㎝
体重:70kg
生年月日:1982年9月20日
出生地:上海市

主な出演作品

2004年 ドラマ「蒲公英」 主演
2005年 上海演劇学院 卒業
    ドラマ「仙剑奇侠传」 出演
2006年 ドラマ「天外飞仙」 主演
    ドラマ「別愛我」 主演
    
2008年 ドラマ「射雕英雄传」 主演
    映画「剑蝶」 主演
2009年 ドラマ「仙剑奇侠传3」 出演
2010年 ドラマ「神話」 主演
    ドラマ「苦珈琲」 主演
2011年 映画「辛亥革命」 出演
    ドラマ「香格里拉」 主演
    ドラマ「摩登新人类」 主演
    ドラマ「无懈可撃之高手如林」 主演
2012年 ドラマ「轩辕剑之天之痕」 主演
    映画「华丽之后」 主演
2013年 ドラマ「如夢之夢梦」 主演
2014年 ドラマ 「生活啓示录」 主演
    ドラマ「四十九日·祭」 出演
    ドラマ「風中奇缘」 主演
    ドラマ「四十九日·祭」 出演
2015年 ドラマ「偽装者」 主演
    ドラマ「琅琊榜(ろうやぼう)」 主演
    ドラマ「大好時光」主演
2016年 ドラマ「旋風十一人」主演
     映画 「那年夏天你去了哪里」 主演
2017年 ドラマ 「外科風云」 出演
    ドラマ 「狩場」 主演

このプロフィールにはのっていませんが他にも歌手や声優としても活動していて、それをあわせるとすごい作品数になります。
毎年主演作も多いですしフーゴーは一体どれだけ忙しいのでしょうね。


フーゴーのおすすめ出演ドラマ

フーゴーが出演しているドラマや映画はたくさんありますがその中でも私が見て面白かったおすすめを紹介します。

またYouTubeで無料視聴できるものだけに厳選しました。

「苦珈琲」

主演:フーゴー、バイビン

あらすじ:
入社テストを1位で通過し大企業に入社した新社会人。
その大企業でばんばん腕をふるう中堅クラスのキャリアウーマンでありながら、病院で寝たきりの夫の世話をする女性。
そんな女性の口利きで大企業にはいりながらもいまいち出世できない男性。
海外からエリートとして引き抜かれ入社し管理職を任された男性。
この4人がおりなすドラマは珈琲のように苦いストーリーです。

新卒や引き抜きに関わらず新入社員であればかならず感じる上司から嫌がらせやプレッシャー。
いくら仕事ができても上司や同僚の入れ替わりや会社の方針で変わる周りの環境に翻弄される様子。

このようなどんなに仕事を頑張っても周りから認められなかったり、家庭や個人の事情でどうしようもない選択をせまられるような、社会で生きていくには避けては通れない状況がそれぞれの登場人物に襲ってきます。

「苦珈琲」第1話↓↓↓

このドラマを見ていると社会の厳しさというのをひしひしと感じます。
自分が社会人になってから今までの経験がこのドラマを見ていて彷彿とされました。

こう書くとこのドラマ、かなりくらいイメージもありますがそうでもないですし、最後はハッピーエンドなので安心してください。

「生活啓示録」

主演:フーゴー、

あらすじ:
素直で明るい性格の主人公「小強(俳優:闫妮)」は夫の浮気が原因で離婚。
離婚後、すべてを失った小強は6歳年下でパソコン修理士の「家明(俳優:フーゴー)」に出会います。
家明は老舗お茶屋の跡継ぎでしたが両親の言いなりになるのが嫌で、上海に出て独立しようと四苦八苦しているどころでした。

二人の出会いはそれぞれの最悪の状況の中でしたが、二人はこの出会いをきっかけに新しい意気込みを持って生活をスタートさせます。
ただ周りからいい目では見られなり歳の差のカップルである二人の関係は両親から賛同をされるわけはありません。
さらに小強に元夫との間の妊娠が発覚し事態は悪化しますが、そんなとき家明は小強と生まれてくる子供のため父親になると覚悟します。
美しい愛の力で年齢や経歴の壁を越えて二人は夫婦になりますが、更なる難関が二人をまっていたのです。

「生活启示录」第1話↓↓↓

「大好時光」

主演:フーゴー,王晓辰,许亚军,周楚楚

あらすじ:
中国の果ての草原旅行という新しい企画を立てようと下調べにやってきた旅行会社副社長のイェンは広大な大地でクルマをひた走らせていました。
そこへ彼氏に浮気され憂さ晴らしに旅行に来ているマオと出くわしクルマ同士が衝突。
二人の出会いは事故の責任をなすり付け合い罵倒を浴びせ合って別れるという、お互いもう二度と出会いたくないという最悪のものになりました。

しかし意外にも二人は上海で再会。
イェンはマオが大酒で泥酔しているところに遭遇し見捨てられないままいやいやマオを介抱するはめに。
翌朝、昨晩の記憶がないマオはどんな状況かの見込めないままイェンを罵倒しそのまま立ち去りますが、マオが落としていった大事なネックレスをイェンが手に入れます。

必死にあちこち探しまわるマオ。
どうするイェン!?返す?返さない?

「大好時光」第一話↓↓↓

私の見たことがあるフーゴーが主演する中国ドラマって、人間ドラマ的なものが多いせいかフーゴーには時代劇よりも現代社会を題材にしたストーリーが合っている気がします。
他にも「旋風十一人」「摩登新人类」などフーゴーが主演している現代作品があるので見てみたいところです。

スポンサーリンク


フーゴーの驚くべき過去とは

プロフィールを見てもらうと分かると思いますがフーゴーはデビューから主演作品が続き素晴らしい活動をしています。
しかし2007年だけ出演している作品が何もないのに気づいた人もいるはず。

実はフーゴーは2006年、俳優の活動をすることができないほどの重大な交通事故にあってしまったのです。
この事故はフーゴーは「射雕英雄传」の撮影が終わり上海へ向かっている途中の出来事だったといいます。

乗りあわせたフーゴーの助手は死亡し、フーゴー自身もキズを負いました。
一説によればフーゴーは右目の上部に深い傷を負い、手首を捻挫、胸部を強打したといいますが、幸いにも命に別状はなかったのです。

しかし顔のキズは6針縫うほどの深さで俳優活動を続けるのには整形手術を余儀なくされました。
しかも一度の手術だけではキズは隠しきれず何度も皮膚移植をするなどの処置をほどこしたのです。

いまでこそその顔は事故でキズを負ったという感じはありませんが、やはり事故の以前と以後の作品に出演しているフーゴーの顔は多少、違いがある気がします。

特に目の上のまぶたに注目すると「そう言われてみると‥。」と感じる人も少なくないでしょう。

演技も定評がありますし、容姿もめちゃくちゃカッコいいフーゴーですが、事故で俳優生命が危ぶまれたこともあったんですね。

でも何度もの苦しい手術を乗り越え、活躍を続けているのはすごいことですよ。
しかも俳優活動休止して事故の治療をしている時の思いなどを本にして出版していると言うからそのポジティブさも驚きです。

これからもそんな彼の出演作を積極的に見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です