資生堂エリクシールシリーズの化粧品を買うならスギ薬局よりもネットのほうがおトク!!

日本に住んでいるとき私の妻はいつも最寄りのスギ薬局で化粧品を買っていました。

そして中国に移住し日本で使っていたものを続けて使いたかったので日本のネットショップで購入し実家から中国に送ってももらうようになったのですが、そこで発見した事が一つ。

スギ薬局とネットショップの化粧品の値段の違いです。

スポンサーリンク


スギ薬局の値段

スギ薬局で売られている資生堂やコーセーなど一流メーカーの高級化粧品は専門のコーナーが設けられていてそこで売られているかと思います。

専属のスタッフがスタンバイしていて商品の紹介やお試しもさせてくれてサービスはいいと言えるでしょう。

しかしそこで売られている商品はの値段はメーカーの定めた定価。
以前の私たちのようにネットショップを利用しない人はこの値段を妥当と考えてしまうかも知れませんがそれは大きな間違いです。


ネットショップの品ものの値段

楽天市場やAmazonなどに出店しているネットショップをのぞいてみるとわかりますが、実店舗で売られている値段との差はとても小さいとは言えません。

例えばエリクシールの化粧水であればスギ薬局よりも4〜500円安く売られているショップがゴロゴロあります。

私の妻はいつも化粧水、乳液、洗顔料などひととおり揃えますが全てをあわせるとネットショップとの差は2000円にも。

日本にいる時に近いからといってスギ薬局で買っていたのがバカらしくなるようなこの値段の差はです。

確かにスギ薬局の店舗はたくさんあり食料品や日用品が揃っていて便利とはいえこの値段の差は今までの無知を後悔するところです。


ネットショップで化粧品を買う時に気をつけること

楽天市場やAmazonに出店しているショップは数多くありその値段設定もバラバラです。

その中で一番値段設定が低いところから買えばいいのは誰でも分かるところですが、ここで気をつけなければいけないのが郵送料です。

ネットショップで買い物するとどこのショップでもほとんどの場合郵送料がかかります。

なので商品の値段が安くても郵送料を合わせると実店舗で買うよりも高くなってしまうものも少なくありません。

こうなってしまうと安さを求めてネットショップで購入する意味がなくなってしまうので、そうならないためには「1万円以上購入で郵送料無料」といったようなサービスがあるショップを選びそこから購入するほうがおトクです。

もちろん一定以上の商品を購入して郵送無料になるための条件をクリアしなければいけませんが、資生堂のセリクシールシリーズをはじめ多くの化粧品は消費期限が3年と長いので多少の買い置きは問題ありません。

もし同じ商品をいくつも購入したくなければ違う気に入った商品を購入し条件をクリアしてもよいでしょう。


エリクシールシリーズを買うならおすすめのショップ

私の妻がいつもネットショップでエリクシールシリーズを買っているところは「プレコハウス」というショップ。
数あるネットショップの中で最安値の商品が一番多いです。

送料は日本全国一律490円なのですが「税込み10,800円以上の購入で送料無料」になりるので、私たちはいつも商品を多めに買いこの条件をクリア。
時には化粧水を2本買う事もありますが、1年以内に使い切れるため全く問題ありません。
資生堂のエリクシールシリーズを使っている人にはお勧めです。

ネットショップはお試しできないのが玉にキズですが、気に入ってずっと使っている化粧品であれば実店舗よちもかなり安く購入できます。
決済の手続きが面倒でネットショップを敬遠しがちな人もいますが自宅にいながら買い物ができるので本当に便利です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です