和食ブームの続く中国で飲食店を開業するなら見ておきたい無料ドラマとおすすめ動画 現地人の日本料理の腕前を事前調査

中国の日本料理店ではいったいどのような料理が出されているのか。
そして人々にとって日本料理はどのような位置づけなのか。
もし中国に飲食店を開業したいならばこのような情報は把握しておくべきです。
ここでは中国現地で提供されている日本料理や地元住民の日本料理についての価値観を見ることのできる無料動画やドラマを紹介します。

スポンサーリンク

料理系ドラマ「鱼跃在花见(鯉のぼりは花見中)」

香港のドラマでお寿司を題材にした料理ドラマです。
高級寿司屋を舞台にしていて中国で認知されている寿司屋のありかたがわかります。
また劇中に出てくるお寿司もオシャレに盛りつけてあったり、ネタにまつわる話も日本人の素人では知らないような知識を盛り込んであったりと、日本料理に対する研究度もなかなか。
中国でも日本料理の象徴としてとらえられているお寿司ですが、これだけ見ても中国の日本料理レベルは侮れないものではないでしょうか。

ドラマの内容は中国人の兄弟対決+ラブストーリーと普通のドラマ好きが見るだけでも面白いですが、料理系ドラマということもあり飲食店で働いていた私もドラマの中のセットや料理が気になってしまいました。

海外でアレンジされてる日本料理

海を渡った日本料理は海外のアレンジを受けて思いもよらない姿に変化していることもありますが、これらも地元のニーズがあってのこと。
中国では派手なものが好まれる傾向にあるのでカリフォルニアロールのようなものも人気があります。
日本人には受け入れがたい姿をした料理もありますが、海外で飲食店を開業するのなら、味や見た目、食材などなど地元の人に受け入れられるようにしなければならず、これらの情報もないがしろにできないはずです。

中国人の切り盛りするお店

中国で日本料理が流行り始めてから長期間が経過していますがその間に確実に店舗の平均レベルは上がってきています。
それも日本人が切り盛りしたり指導しているのではなく、中国人だけ経営しているお店がです。
カウンターのある本格の日本料理店でもしっかり板前として腕を振るっていますし手打ちうどんの技術も中国人が日本人から教えられてマスターしているようです。

日本人にとってはアウェイである中国での開業

中国独自のアレンジや創作の幅は中国人の方が自国である分だけ日本人よりも理解度が高く現地ではうまくやっていけることもあります。
和食が流行り始めた頃のように日本人の和食料理人が中国人にとって手の届かない存在ではなく、肩を並べるもしくは日本人を置き去りにするところまできているかもしれません。

私も中国で飲食店の開業を考えていますが、調査は慎重にと考えています。
日本とは文化や習慣の違う異国では日本人が到底思いもよらない事情もあり、一つ考えで物事を進めるとうまくいかないことが多いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です