自分の好きなコンテンツを書いて楽しくおこずかい稼ぎできる 海外赴任で時間のある人におすすめな在宅ワーク

海外赴任して仕事に慣れてくると手を持て余す時間が多くなってきませんか?
私も中国に赴任し,始めの1ヶ月は慣れない土地の生活や仕事に対する習慣の違いによってあたふたしたものですが、それを乗り超えれたら海外生活も余裕になってきました。
本業も楽しいのですがさすがに手が空いてくると手持ちぶさたになってしまうので何かできることはないかと探したところ「ザグーワークス」というものを見つけたんです。

スポンサーリンク


ザグーワークスとは

ザグーワークスは記事作成するとお金になるクラウドソーシングです。
案件にそって記事を書けばポイントになり、それを現金に交換することができます。
必要なものはパソコンとネット環境だけ。
あとは会員に登録すれば記事を書き始めることができます。
記事を提出すると審査があり、それに合格しなければポイントにはならないのですが、大学レポートレベルの私の文章力でも合格率は8割以上だったのでそこまで心配する必要はありません。
もし審査に不合格でもなおすべき箇所を教えてくて、それを訂正して再提出すればOKの場合もあります。
私の場合、不合格になってしまったものでも8割がた再提出支持が来て書き直して再提出しています。

書く記事の値段は?

ザグーワークスに登録したばかりの時に手がける案件では3、4文字あたり1円分ぐらいのポイントが基本。
1000文字の記事を書けば250円から300円ぐらいです。
文字数もお題によって決められていて少ないものでは100文字未満、多いものでは4000文字というのも見たことがあります。
私も自分では遅い方だと思いますが、自分の熟知しているようなお題であれば1000文字の記事で1時間はかかりません。
私は書くのが遅い方なのですが文章を書くことが上手な人はもっと速いはずです。

趣味の知識が役に立つことも

私は飲食業界の人間なのでそれを活かせるカテゴリーの案件を探して書くように、誰でも自分の得意分野の記事を書くことが多いはずです。
しかし案件は多種多様で思いもしないお題の案件があることも。
例えば私は若い頃はクルマが好きで仲間と改造して遊んだものですが、そんな昔の知識を利用して書くこともあるぐらいです。
反対に「こんな記事誰が書くんだろ」と思うような全く知識のない分野の案件もあるのですが、そんなマニアックな知識がツボにはまる人もいるようです。

レベルアップやランクアップも魅力

ザグーワークスをやっていて面白いのは作成した記事の文字数が一定に達するとレベルアップすることです。
そうすると記事を作成した分のポイントに合わせてボーナスがもらえるのでちょっと得した気分。
ボーナスポイントもレベルが上がるほど多くなっていきます。
また登録したての時はシルバー会員なのですがゴールド会員、プラチナ会員になると高額案件に挑戦できるようになるんです。

私も目指したプラチナ会員

ザーグーワークスに登録するとプラチナ会員の資格に挑戦することができます。
プラチナ会員の一番のメリットは高額案件を手がける権利がもらえること。
案件の中には1文字1ポイント以上もらえるものがゴロゴロあります。
1000文字書けば1000円の収入なので、在宅ワークで時給1000円以上が実現可能に。

しかしプラチナ会員になるには試験を受けなければなりません。
試験は文章力のテストとしてお題にそった記事を作成したりキャッチコピーを考えたりするもの。
私もザグーワークスに登録してすぐこのプラチナ会員の試験を受けたのですが残念ながら不合格。
不合格の通知に添えられてその理由も送られてきたメールに記載されていました。
その内容を簡単に書くと
「10個ほど案件をこなしてから、再度審査を受けてください」
というもの。
これを見て私は「どの程度の力量のわからない人を突然プラチナ会員にしてくれない」という意味にとらえました。
どうやらプラチナ会員の案件は単発のものの他、定期的に書き続けなければいけないものがあるらしく、文章力や継続力のない人を適用するわけにはいかないようです。
確かにどこの社会でも初対面の新入社員にいきなり大きな仕事は任せられないですよね。

自宅や職場で気軽にできるので私もヒマな時間を使ってそこそこ稼いでいます。
海外赴任は日本と違い海外は言語や習慣の違いに惑わされてしまいがちですが、ネットの世界ならば地球上どこにいても同じ環境で仕事ができます。
外の世界から切り離され自分のテリトリーで作業するのは息抜きや気分転換にもいいかと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です